描かずにはいられないぶろぐ

日々の出来事や色々思うことを絵と文章で綴っています。

引き寄せ



☆はじめましての方へ☆
『描かずにはいられないぶろぐ』へお越しいただきありがとうございます。
イラストレーターのひなたあおいです。 
このブログでは基本的に私が「うーっ!描かずにはいられねーぜっ!」と思ったことを描いています。それは主に2種類あり、「日常のえっ?なシーン」「引き寄せの法則について」です。あと時々わんこ達のこととかも描いています。

「引き寄せの法則について」ですが、私は数々の種類の本を読みました。しかし疑い深い性格もあって、
なかなかマスターにはなれず、遅々とした進捗具合となっております。ただ、そんな私でもわかってきたことがあるので、それをイラストにしています。そのため、「引き寄せの法則」を全く知らない方や、知ってるけど、どうしても信じきれないという私と同じ状況の方におすすめです。私と一緒に楽しみながら進んでみませんか? 
2015年7月より前の記事は
旧ブログへ⇒http://ameblo.jp/air-bean-orange/ 
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;
「引き寄せの法則」初心者の方はこちらからどうぞ
『いらすと de 引き寄せ:1』
クスっとした笑いが欲しい方はこちら
⇒ 『日常のえっ?なシーン』

 

『引き寄せとネコ』









みなさん、こんばんは。
ひなたあおいです。
お越しいただきありがとうございます。




さて今日は、『引き寄せとネコ』についてを少し。。。



4dda8e3c.png


(猫のイラストは描きなれてなくて、
可愛くない猫になってしまいました。。。)




かなり昔から私は『引き寄せの法則』には興味があり、
色々な本を読んではワクワクし、実践しています。


最近は本じゃなくても、
引き寄せ関係のブログを書いてらっしゃる方も多く、
そんなブログ巡りをして、またワクワクしています。


本を読むよりも、
より身近な出来事として感じることが出来るので、
さらに気持ちが高ぶります。


そのお陰か、
私もずいぶん引き寄せるのが上手くなってきたようです。

なんとなくふと欲しいなと思ったものは、
急にあっさり手に入ったりします。


で、そんな中、最近の引き寄せは。。。『ネコ』


私は犬を飼っていますが、猫も好きです。

犬に関しては、長年一緒に暮らしているので、
色々わかることも多いのですが、
私の中に知識がない猫の行動にはとても興味があります。


そのため、いろんな方の猫ブログを拝見しています。

主にいつも欠かさずチェックしている猫ブログ

すにっき<猫暮らし初心者まんが>

うどんのイラスト絵日記

私信

ほんとねこ


などです。・・・勝手にリンクしています(^_^;)



で、見るたびに、
「犬も可愛いけど、猫も可愛いな♪」
とニンマリしています。

なんか犬とはタイプが全く違うんですね。


そんな日々を過ごしていたらば・・・
引き寄せてしまいました。


なんと我が家に子猫のノラ猫が来るようになりました。
はじめはゴミをあさった形跡のみでしたが、
そこから、だんだん姿を現す様になり、
今では毎日やってきます。

というより、ほぼ住みついています。
しかも、もう何の警戒もなく、近寄ってきます。
上のイラストはその猫を描きました。
あんな感じで、ウチの玄関先でくつろいでいます。


今までも、近所にノラ猫は存在していたはずですが、
ウチに来たことはありませんでした。
特に犬がいるので、
犬の気配を感じたら、
猫も近寄ろうとはしないはずです。
なのに、急にやってきたんです。


「あぁ、引き寄せたんだな。」

とすぐにわかりました。


でも、これだけなら、「たまたまじゃない?」
と思う方もいらっしゃるでしょう。


まだ続きがあるんです。


その猫がますます懐いてくる中、
母が、仕事先の敷地内で、足を大怪我し、
瀕死状態の子猫を見つけました。
ウチの外に来ている猫よりも、
さらにまだまだ小さい子猫です。


私と同様、もしくはそれ以上に動物好きの母と、
そんな母同様、動物好きの母の職場の方々は
そんな子猫を見捨てることが出来るわけもなく、
すぐに捕獲して、病院へ連れて行きました。


病院へ連れて行った結果、
足の状態は思っていた以上に悪くて、
切断しなければならないとのことでした。


それから、母と、母の職場の方々とみんなで、
とりあえずその猫の世話をすることになりました。


連れて行っている病院が、
ウチのワンコ達のかかりつけの病院なので、
病院の後にウチであずかることになることも多く、
その猫がやってきています。


また引き寄せたんだな、と思いました。


前に、こちらのブログのこの話
→ すにっき<猫暮らし初心者まんが>『洗礼』 で、

猫のう○ちのニオイは犬よりも強烈だというのを知り、
「へぇ~!そんなに違うのかな?」
と思っていたのですが、
その大怪我した子猫がウチに来たことによって、
あっさりそれを経験することとなりました。
本当に犬とは全く違いました。(・_・;)


何より、キレイに処理した後も、
部屋にかなりニオイが残ります。
犬だとそれはありません。


こんなことすら、引き寄せることになるとは(笑)



長くなったので、続きます。


お知らせです。


女性向けサイトの
ひものおんなのトキメキスイッチをONにするメディア・キュンコレ
にて、4コマ漫画を連載させて頂いています。
タイトルは『ひなた日和』です。
第10回まで更新されていますので、よかったら見て下さい。
サイトもキュンとするモノやコラムやなどが
満載なのでおすすめです。



1d5e0f9b.png


『 ひなた日和 まとめ読み 』
→ぜひのぞいてみて下さい。




お読みいただきありがとうございました。









↓シェアお願いします。





『引き寄せとネコ(続き)』








48f377d3.png








みなさまこんばんは。
ひなたあおいです。
お越しいただきありがとうございます。


先日、油井さんが宇宙へ行ったニュースを見ていたら、
また『宇宙兄弟』を見たくなったので、(←単純すぎる衝動)
見ながらこれを書いています。
もう何度も見ているのですが、
何回見ても面白いし、ワクワクします。


もしかしたら、私と同じ衝動に駆られた方、
いらっしゃるんじゃないですか?



そして、上のイラストは、
色んな方の「引き寄せブログ」を見て、
気付きをもらった時の私です。

引き寄せの法則って、
わかったつもりでいても、
上手くいかなかったり、
とらえ方が違っていたりするので、
色んな方々の色々な方法を読んでいると、
本当に気付きをもらえます。

根本的なところは同じなのですが、
実践の仕方は人それぞれなので、
とても面白いです。


引き寄せについては、また別の機会に書きます。




さて、昨日の続きです。




母が職場で見つけた大怪我をした子猫ですが、
その後、足を切断する大手術をしました。
今の所、順調に回復していっています。


病院で先生に、

「人間からしたら、いいことしたと思うだろうけど、
猫の方からしたら、
急に足を切断されてびっくりしているだろうから、
ちゃんとケアしてあげないといけない。」

と言われたそうです。


確かにそうですよね。

そこで、この猫にとって、
「どうすることがいいことだったのか?」と考えました。



でも、あのまま放っていたら、
確実に死んでいたと思います。


ただやっぱり、
生きている状態で発見された時点で、
この猫は助けられる運命だったんだと思います。

この猫が助けてくれる人を引き寄せたんでしょう。


動物好きの職場の敷地内じゃなければ、
見捨てられていたかもしれません。


その敷地内で動けなくなったこと、
暑い中だったにもかかわらず、
発見した人がいたこと。


本能で、引き寄せたんだと思います。


ただ、病院へ行く前は、
足を切断することになるとは思っていませんでした。
でも、骨がむき出しになっていて、
とにかくひどい状態だったそうです。

どうしてそうなったのかはわかりませんが、
「どこかに挟まれたんじゃないか?」
とのことでした。

そして、その足の骨がすでに壊死していて、
壊死を広げないためにも、
切断するしかなかったそうです。


そんな大手術を終えた後にもかかわらず、
今は、落ち着いていて、
日々順調に回復しています。






f39a9202.jpg









2d1d5f2a.jpg








2af59522.jpg







母の職場で、
みんなで交代で世話をしているのですが、
そのままそこで飼うことは出来ないので、
ただ今、里親を探し中です。



昨日のイラストで上手く描けなかった、
ウチの外にいるニャンコの画像もついでに。。。








42875698.png








262138ec.png






なかなかの写真写りです。
カメラを向けてもなんの警戒もしません。


こんなのも↓


e0d1036f.jpg







679d37b3.jpg






まるでジャングルですが、
庭の植木のプランターに潜り込むのが好きで、
そこを撮るとこんな感じになりました。


ウチのワンコ達は
カメラを向けられるのを嫌がるので、
こんなカメラ目線なショットは
なかなか撮れませんが、
猫ちゃんは嫌がらないんですね。



ニャンコの話は、
また進展があれば書こうと思います。
それまでに猫イラストも練習しようっと。。。



お知らせです。



女性向けサイトの
ひものおんなのトキメキスイッチをONにするメディア・キュンコレ
にて、4コマ漫画を連載させて頂いています。
タイトルは『ひなた日和』です。
第10回まで更新されていますので、よかったら見て下さい。
サイトもキュンとするモノやコラムやなどが
満載なのでおすすめです。



1d5e0f9b.png


『 ひなた日和 まとめ読み 』
→ぜひのぞいてみて下さい。




お読みいただきありがとうございました。











↓シェアお願いします。





『コレ、引き寄せたくなかったxxx』







みさなま、こんばんは♪
ひなたあおいです。
お越しいただきありがとうございます。



さて本日は、『引き寄せの話』です。


私がよくやってしまう、
「コレ、引き寄せたくなかった~xxx」な話です。




それは。。。。。。コレ↓



58288a8d.png





ちょっと近所に買い物に行く時とか、


「まぁ近所だし、こんな格好でもいいか。」


な感じで出かけたりしませんか?
え?しない?


私はよくやるのですが(笑)、そんな時は心の底で、


「でも、こんな格好だし
知ってる人には会いたくないな。」


と思っています。


「店員さんに対しては気にしないのかよっ!!」

と言う声もあるかと思いますが、
店員さんは一応「知らない人」のくくりで、

「私がどんな格好していても気にならないだろう。」

と思っているから、こっちも気になりません。



で、そんな風に思っていると、
会ってしまうんですよね。。。

一番会いたくない「久しぶりの同級生」とかに。。。

久しぶりに会うんなら、
ちゃんとした格好で会いたいじゃないですか。

しかも向こうがバッチリメイクで、
キレイな格好してたりすると
本当に恥ずかしいxxx


たとえ近所に住んでいても、
行動時間が違うと、
会うことは全くありません。

だって、ほんの5分行動がずれただけで、
すれ違うことはないんですよ。


最寄りの駅が同じだったとしても、
乗る電車の時間が違ったら会わないし、
もし同じ電車に乗ったとしても、
車両が違ったら会えません。


だから、たとえ近所に住んでいたとしても、
それくらい偶然会う可能性って低いんですよね。


そんな中、何年も会っていない同級生に、
「会いたくない」と思っていた時に限って
会ってしまうのは、
「引き寄せ」ているということなんです。


引き寄せの法則には
「ない」という概念がなく、
「会いたくない」というのは、
「会いたい」になってしまうので、
結果私が、
「誰かに会いたい」
という思いを飛ばした事になるんですね。

しかも、
「一番会いたくない」種類の人に。。。
⇒「一番会いたい」種類の人に。。。


コレ、私はよくやってしまいます。

で、それをやらないためにどうすればいいかと言うと、


「そんな格好で出かけないこと」

なんですが、

無理なので、(笑)


「会いたくない」ということすら考えないこと。


でも、考えないようにする行為って難しくて、
考えないようにしてる時点で考えてしまっています。


なので、

考えるのをやめることです。

もしくは、

違うことを考えることです。


例えば、「買うモノ」のリストを頭の中に作るとか。。。
そんな風にしていると、
引き寄せたくない状況は引き寄せずにすみます。


でも逆に考えると、
それくらい「引き寄せの法則」って
ちゃんと働いてるんだなという実感を得られます。


それなら上手く使いこなせた方がいいですよね。


人のフリ見てなんとやら。。。
と言うことで、
みなさんも私のような失敗はしないようにして下さいね。

まだ、他の失敗例もあるので、
また今度書きます。



お知らせです。


女性向けサイトの
ひものおんなのトキメキスイッチをONにするメディア・キュンコレ
にて、4コマ漫画を連載させて頂いています。
タイトルは『ひなた日和』です。
第10回まで更新されていますので、よかったら見て下さい。
サイトもキュンとするモノやコラムやなどが
満載なのでおすすめです。



3-1


『 ひなた日和 まとめ読み 』
→ぜひのぞいてみて下さい。




お読みいただきありがとうございました。


















↓シェアお願いします。





『引き寄せとネコ(その後)』








みなさん、こんにちは。
ひなたあおいです。
お越しいただきありがとうございます。





さて、今日は先日の『引き寄せとネコ』のさらなる続きです。


まだ見てないよと言う方は→ 『引き寄せとネコ』
                   
             『引き寄せとネコ(続き)』






f39a9202.jpg







2d1d5f2a.jpg







2af59522.jpg






足を切断したこの子猫ちゃん。
里親を探していました。


里親が見つからなかったら、
母はウチで飼いたかったようです。
というか、もうウチで飼うことにしたかったようです。

ほぼ毎日、母が一番面倒を見ていたので、
情が移ってしまっていました。


でも私はそれに賛成できませんでした。


というのも、ウチにはワンコ達がいますし、
あと、他に大反対してる人がいたからです。


私自身は動物好きなので、
もし飼うことになったら、ちゃんと大切にします。


でも、その反対している人は、
まぁ、父なのですが、
嫌となれば、とことんその動物を無視します。
徹底的に。。。(私には理解できない行動ですが。。。)

特にネコは嫌いなようなので、
なんかどうなるかが目に見えます。


さらには、ワンコ達がいる分、
愛情もどうしてもワンコ達と分散します。
それぞれに愛情を持って接しますが、
一匹だけにぎゅっとかけるのとはやっぱり違うと思います。


そんな環境で無理やりウチで飼うのは
この子猫ためにならないんじゃないかと思い、
賛成できなかったのです。


片足がないというハンディを背負っている分、
この子猫だけを大切にしてくれる所に行って貰いたいと、私は思っていました。


先日も書いたように、
この子猫ちゃんは本能での『引き寄せ力』が強いです。

だから、きっとぴったりの里親を引き寄せるだろう、
と思っていました。


そして。。。。。


本当に引き寄せました♪

お子さんもいなくて、ペットもいないご夫婦を。


この子猫ちゃんは賢くて、
もうすでに、トイレもちゃんと決まったところにします。

後ろ足を切断したので、
トイレに苦労するかと心配していましたが、
心配不用でした。


病院でも「この猫(コ)は賢い」
と言われているようなので、太鼓判です。


ホントによかった。


母は少し寂しがっていますが、
先のことを考えると、
絶対この選択で間違いないと思います。



そして、わが家の外の猫ですが、
ますます私たちにベッタリとくっついてくるようになりました。



この猫(コ)↓
 
262138ec.png





ご飯の効果はすごい!(笑)

このニャンコはメスなので、いずれ去勢する予定です。
これ以上ノラ猫を増やさないために。。。


このコがご飯をウチでもらえるようになって、
表情もすっかり優しくなったことを考えると、
やっぱりノラ猫の世界って言うのは厳しいんですよね。


獣医さんが言ってたのですが、

「安心してぐっすり寝ることもできない」そうです。
常に何かに警戒してるからだそうです。

幸いウチにくるこのコは、
ウチの植木の中で、ぐっすり寝ています。





これ↓
 
e0d1036f.jpg





上の写真では起きてますが、
普段は結構のびきって気持ちよさそうに寝てマス(笑)



以上、ニャンコ報告でした。
まだ、ニャンコイラストは可愛く描けないので
リアル写真のみです。





☆===☆===☆===☆===☆===☆===☆===☆




お知らせです。



女性向けサイトの
ひものおんなのトキメキスイッチをONにするメディア・キュンコレ
にて、4コマ漫画を連載させて頂いています。
タイトルは『ひなた日和』です。
第10回まで更新されていますので、よかったら見て下さい。
サイトもキュンとするモノやコラムやなどが
満載なのでおすすめです。



1d5e0f9b.png


『 ひなた日和 まとめ読み 』
→ぜひのぞいてみて下さい。




お読みいただきありがとうございました。











↓シェアお願いします。





『引き寄せとネコ(その後のその後)』








みなさん、こんばんは。
ひなたあおいです。
お越しいただきありがとうございます。




さて、昨日の4コマが途中ですが、
その前に、『引き寄せとネコ(その後)』の、
さらにその後の報告をさせて頂きたいと思います。


『引き寄せとネコ』

『引き寄せとネコ(続き)』

『引き寄せとネコ(その後)』




まず、私が引き寄せたであろう、
足を切断せざるを得なかったこの子猫↓




2d1d5f2a.jpg

 






2af59522.jpg
 





この子猫は、無事足の抜糸も終えて、
新しい家族のもとへと行きました。


幸せな日々を送っているそうです。


本当に良かった。
やっぱり引き寄せ力の強いニャンコでした。(^_^)



それから、我が家へ通ってきている
私が引き寄せたであろう、もう1匹のこのニャンコ↓




42875698.png


 


先日、去勢手術を無事終えました。
今は、私の部屋で、ケージに入って安静にしています。


抜糸をするまでは、外へ行くことは出来ないので、
ちょっと我慢してもらっています。


かなりの抵抗を予想していたのですが、
思ったほどではありませんでした。


病院から帰宅後、少しの間は怒っているようでしたが、
それでも、威嚇してくることはなく、
「静かにじっと訴える」感じでした。


獣医さんが、

「ノラ猫は常に安心して寝ることも出来ない環境にあり、
どんな時も他の猫に対してとか、
警戒していないといけない状況にいるので、
家の中で、ケージ内にいることは、
ご飯ももらえて、温度も快適で、
ゆっくり寝ることも出来る環境なので、まさにパラダイスなんです。
だから、初めは多少抵抗しても、
そのことに気づいたら、抵抗することは絶対にありません。」

とおっしゃってました。


私と母は、家に連れて帰ってからのことが心配で、
ケージを開けたとたん逃げ出すんじゃないかとか、
色々気に病んでいたのですが、
先生のその言葉で少し安心しました。
(母は、それでも心配してましたが・・・)



そして、初めは警戒した態度と、鳴き方をして、
ご飯も食べませんでした。


外にいる時は、「ご飯くれ」の要求がすごかったのに、
すっかり信頼を失ったようでした。



でも、朝連れて帰ってきて、
夜には、ご飯を食べてくれました。(→結構速かった(笑))


とはいえ、まだ食欲はあまりなく、
警戒もまだ解いてくれる様子はありませんでした。
また、トイレを全くせず(大も小も)、その事も心配でした。


しかし、翌日には、鳴き方と、こっちを見る目つきが変わり、
もとの甘えてくる感じに少しづつ戻ってきたんです。

「パラダイス」な環境に気づいてくれたのかな?
とニヤッとしました。(笑)


うちのキャバくん(ワンコ)は、
このニャンコが外にいる時から仲良しで、
他の猫には激しく吠えるのに、
このコには全く吠えたりせず、とても友好的で、
ニャンコの方も逃げることなく接していました。


なので、そのキャバくんがケージをのぞき、
なにやら挨拶をしているなと思ったら、
その後から、
ニャンコがさらに警戒心を解いて、
ご飯の食いつきがよくなりました。


さらに、心配していたトイレの方も無事、
用意したトイレに済ませてくれたんです!!\(^o^)/


何を言ってくれたんだろ?うちのキャバくんは(笑)↓





04acb322.jpg





獣医さんの、
「猫は暗い方が安心するから、ケージを新聞で覆ってあげた方がいい」
との教えにより、ケージは新聞で覆っています。
というよりも、
病院ですでに、新聞で覆った状態にしておいてくれていました。


そんなケージの中の様子を
一番気にかけて定期的にのぞきに行ってくれるのも、
このキャバくんです。私よりこまめです。(笑)



キャバリアって性格がとても優しいんですよ。
中でも特にうちのコは優しくて、(飼い主バカ?)
プードルの方が耳掃除されていて、ちょっと鳴いたりすると、
あわてて様子を見に来ます。



そんな感じで、キャバくんに見守られながらも、
パラダイス?な環境で安静にしております。



以上、引き寄せたニャンコの報告でした。





お知らせです。↓


☆ ☆ ☆ 電子書籍になりました。 ☆ ☆ ☆


 




☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆



価格はなんと¥100!!

よろしくお願い致します。



☆===☆===☆===☆===☆===☆===☆===☆





さらに、お知らせです。



女性向けサイトの
ひものおんなのトキメキスイッチをONにするメディア・キュンコレ
にて、4コマ漫画を連載させて頂いています。
タイトルは『ひなた日和』です。
第10回まで更新されていますので、よかったら見て下さい。
サイトもキュンとするモノやコラムやなどが
満載なのでおすすめです。



1d5e0f9b.png


『 ひなた日和 まとめ読み 』
→ぜひのぞいてみて下さい。


お読みいただきありがとうございました。

















 



↓シェアお願いします。





アーカイブ
電子書籍販売中

更新情報お知らせします

このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。

記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
投票お願いします

QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
登場人物

shoukai2





お問い合わせ
mail to


ブログランキング

banner1


banner2



↑ ↑ ↑ ↑ ↑

ポチッと頂けるとうれしいです。


ホームページ

homepage














FC2 Blog Ranking







follow us in feedly


Amazonライブリンク