1-7



誰かの態度で嫌な思いをしたとき 
その嫌な思いに引きずられてイライラするのではなくて
少しそこから客観的に考えてみるといいです。

嫌な気分の中身をよく見てみるんです。 


なぜ嫌に思ったのか?

その態度の何が嫌だったのか?

どういう発言が嫌だったのか?

その発言がどうして嫌だと思うのか?


それがわかると
自分がどういう考え方をしているのかがわかります。

自分の事ってわかっているようで
わかっていないことが多いです。



例えば・・・


「太った?」と言われて嫌な気分になったとき


「なんでそんなこと言うんだろ?嫌な奴」
と相手にイライラするのではなく


「太った?」と言われて
どうして自分が嫌に思うのかを考えてみます。

もし自分が「もっと太りたい」と思っていたら
「太った?」って言われたら嬉しいはずです。

相手にイライラするどころかニコニコするはずです。

相手は同じ態度で同じ言葉を言っているのに・・・


つまり、自分の中に
太ることは醜いこと」「自分は太っている
という思いがあるからです。

それを指摘されたから嫌な気分になるんです。


でも「あぁ私はこう思ってたんだな」
と自分の事を客観的に見れたら

その時のイライラがすごく些細なことに思えてきます。


結局、その言葉で嫌な気分になるかどうかは、自分次第。
自分で嫌な気分を選択しているんです。


だからその時に
「いい気分」を選択するようにすればいいんです。

「あぁ私はこう思ってたんだ。気付けて良かった。
これからこんなことでイライラしなくてすむ。」って・・・


そうすれば
その後また同じことでイライラすることもなくなります。



このことは私自身が自分で経験して感じたことです。

自分の中の「考え(観念)」がわかったとき
なんかイライラがスーッとなくなっていきました。


ぜひお試しください。



一人でも多くの人が
「引き寄せの法則」を使いこなせる世界に
なればいいなと思っています。

「そうだ、引き寄せよう!」って感じで・・・

そのためにこのブログが
少しでもお役に立てれば嬉しいです。
一人でも多くの方に伝わりますように・・・





誰かの引き寄せのきっかけになるかもしれません。
このブログの普及にご協力いただけませんか?
☆===☆===☆===☆===☆===☆===☆===☆
いつもありがとうございます。
嬉しいです。

その1ポチに感謝。
 
ranking

押していただけたご縁に感謝♪
ありがたい~。ありがたい~。


ブログランキング・にほんブログ村へ

☆===☆===☆===☆===☆===☆===☆===☆






 





 ↓好評発売中↓












↓シェアお願いします。



モッピー!お金がたまるポイントサイト