みさなま、こんばんは♪
ひなたあおいです。
お越しいただきありがとうございます。



さて本日は、『引き寄せの話』です。


私がよくやってしまう、
「コレ、引き寄せたくなかった~xxx」な話です。




それは。。。。。。コレ↓



58288a8d.png





ちょっと近所に買い物に行く時とか、


「まぁ近所だし、こんな格好でもいいか。」


な感じで出かけたりしませんか?
え?しない?


私はよくやるのですが(笑)、そんな時は心の底で、


「でも、こんな格好だし
知ってる人には会いたくないな。」


と思っています。


「店員さんに対しては気にしないのかよっ!!」

と言う声もあるかと思いますが、
店員さんは一応「知らない人」のくくりで、

「私がどんな格好していても気にならないだろう。」

と思っているから、こっちも気になりません。



で、そんな風に思っていると、
会ってしまうんですよね。。。

一番会いたくない「久しぶりの同級生」とかに。。。

久しぶりに会うんなら、
ちゃんとした格好で会いたいじゃないですか。

しかも向こうがバッチリメイクで、
キレイな格好してたりすると
本当に恥ずかしいxxx


たとえ近所に住んでいても、
行動時間が違うと、
会うことは全くありません。

だって、ほんの5分行動がずれただけで、
すれ違うことはないんですよ。


最寄りの駅が同じだったとしても、
乗る電車の時間が違ったら会わないし、
もし同じ電車に乗ったとしても、
車両が違ったら会えません。


だから、たとえ近所に住んでいたとしても、
それくらい偶然会う可能性って低いんですよね。


そんな中、何年も会っていない同級生に、
「会いたくない」と思っていた時に限って
会ってしまうのは、
「引き寄せ」ているということなんです。


引き寄せの法則には
「ない」という概念がなく、
「会いたくない」というのは、
「会いたい」になってしまうので、
結果私が、
「誰かに会いたい」
という思いを飛ばした事になるんですね。

しかも、
「一番会いたくない」種類の人に。。。
⇒「一番会いたい」種類の人に。。。


コレ、私はよくやってしまいます。

で、それをやらないためにどうすればいいかと言うと、


「そんな格好で出かけないこと」

なんですが、

無理なので、(笑)


「会いたくない」ということすら考えないこと。


でも、考えないようにする行為って難しくて、
考えないようにしてる時点で考えてしまっています。


なので、

考えるのをやめることです。

もしくは、

違うことを考えることです。


例えば、「買うモノ」のリストを頭の中に作るとか。。。
そんな風にしていると、
引き寄せたくない状況は引き寄せずにすみます。


でも逆に考えると、
それくらい「引き寄せの法則」って
ちゃんと働いてるんだなという実感を得られます。


それなら上手く使いこなせた方がいいですよね。


人のフリ見てなんとやら。。。
と言うことで、
みなさんも私のような失敗はしないようにして下さいね。

まだ、他の失敗例もあるので、
また今度書きます。



お知らせです。


女性向けサイトの
ひものおんなのトキメキスイッチをONにするメディア・キュンコレ
にて、4コマ漫画を連載させて頂いています。
タイトルは『ひなた日和』です。
第10回まで更新されていますので、よかったら見て下さい。
サイトもキュンとするモノやコラムやなどが
満載なのでおすすめです。



3-1


『 ひなた日和 まとめ読み 』
→ぜひのぞいてみて下さい。




お読みいただきありがとうございました。


















↓シェアお願いします。



モッピー!お金がたまるポイントサイト